• 東京都内で盛り上がる女性用風俗とは

東京都内で盛り上がる女性用風俗とは

東京都内で盛り上がる女性用風俗とは

昨今東京都内では『女性用風俗』というお店が増えてきています。「女性用風俗なんて今までなかったけど大丈夫?」と思ってしまう人が多いですようね。これは大丈夫か否かといわれると大丈夫な部類に入ります。風俗に関する法律は基本的に異性に対する性的サービスを明記したものとなっており、女性が男性にという書かれ方はしていません。ですので、今まで公に女性向けのサービスが存在していなかっただけであって、根本的にはあってもおかしくはないものなのです。この従来のイメージはもしかすると店舗型の風俗に関しては印象が強いのかもしれません。男性向けのお店は路面店で見かけることはあります。しかし、女性用がなかったのはそれだけの需要が存在するかを計る術がなく、基本的に避けられてしまい成立するものではないと考えられていたためです。まぁ、どんなに需要があっても絶対に女性は足を運べるものではありませんよね。さらに考えていくと、もしもそんなお店が存在して女性が足を運ぶものだったとすると、利用者の女性の存在も目に見えて分かるものですので危険です。ごく当たり前の状況ですが、成立するようで成立しなかったのがここまでの業界事情であったでしょう。しかし変わってきたのが、派遣型の風俗店が存在してくる時代になったことです。すると、風俗の業界では「出張ホスト」や「出張彼氏」といった形のサービスを始めたのです。ホストクラブを見ればわかりますが、女性が美しい男性と疑似恋愛をしたいという需要は非常に多く存在しており、確実に男性との接点を求めている傾向があるのです。ですが、時間が経つにつれて分かってきたこともあるでよう。「女性は表面上の疑似恋愛だけを求めている分けではない」ということが。つまり、男女の交流の果てには心身的な絡みが当然発生するもので、キスやボディタッチレベルでは満足はできなくなってきたのです。要するに、始まりから最後まであって初めて満足のいくサービスというところまで来てしまったのです。そうなれば風俗の業界も動かないわけありません。今まで女性が男性にしていたサービスを逆にすれば良いだけなのです。もちろん、それだけで一切問題となるような違法行為はできませんので、それでも性的なサービスを提供できるまでに限定されてしまいます。とはいっても、女性用風俗で決定的に違うことは、要求が成立するベクトルとでも言いましょうか、着地点が変わってきてしまう可能性は十分に存在しています。これまでの男性向け風俗の場合、あくまでも女性は男性に対して仕事でサービスを提供するに過ぎず、お客様として手厚くケアをするくらいの状況でしかありませんでした。逆になっても同じようには感じられますが、どちらであっても言えるのが「女性が求めてしまえば何でもありになってしまうということなのです。」もちろん、お店を介したサービスの範疇では違法行為は許されません。しかし、その流れでプライベートな交流が生まれればすべて成立してしまうわけです。どのような世界でも男女の交流がある場では女性が圧倒的に強い存在なのです。とはいえ、自分も相手も容姿などの問題はありますが、好みのタイプなどであれば付き合いが生まれる可能性は十分にあるでしょう。目的は違うかもしれませんが、そういう考えを持って利用している人も多いのかもしれません。
東京都内~近郊の女性専用性感マッサージ・女性用風俗|マンテンR35